ひとり時間を楽しむ

おすすめの本3選~コロナ禍のこの機会だからこそ本を読もう~

コロナも第3波がやってきて、テレビで毎日のように感染者数が何人、重症者は何人と報道されていますね。
不安になってきてしまいますが、不安に襲われても私達が出来ることは限られています。
手洗いにうがい、飛沫を飛ばさないようにマスクをして気を付ける、抵抗力が落ちないように食事や睡眠を充分に摂る…当たり前のことしか私達には出来ないですよね。

先行き不安な日々にコロナブルーになってしまいそうになりますが、そんな時だからこそ!おうちで本でも読みませんか?
仕事の休みの週末や、家事の合間などコーヒーやお茶など好きな飲み物を飲みながらコロナ禍に負けないように心にも栄養を♪
 

コロナ禍のこの機会に読みたいおすすめの本

免疫力が10割 腸内環境と自律神経を整えれば病気知らず

順天堂大学医学部教授・小林弘幸先生の著書。
腸内環境や免疫、自律神経について書かれています。
またいち早くコロナの研究についてもわかりやすく書かれた本で、メンタリストDaiGoさんも自身のYouTube動画でオススメしている本です。

阪急電車

「フリーター、家を買う。」「図書館戦争」などで知られる人気作家・有川浩の短編小説。
2011年に映画化されています。

電車は、人数分の人生を乗せて、どこまでもは続かない線路を走っていく―片道わずか15分。そのとき、物語が動き出す。

引用元:Google Books

 
阪急宝塚線の宝塚駅から西宮北口駅までの8駅を舞台に1駅1話づつ主人公が変わっていく短編小説。
駅ごとに主人公は変わっていきますが、すれ違ったりしながら話のところどころで絡みがあるのが面白い!
片道15分のローカル線で起きる小さな奇跡の数々を描く、ほっこりとした気持ちになれる本です。

オルタネート

ジャニーズのアイドルグループNEWS・加藤シゲアキの直木賞にノミネートされた長編小説。

高校生限定のマッチングアプリ「オルタネート」が必須のウェブサービスとなった現代。東京にある円明学園高校で、3人の若者の運命が、交錯する。調理部部長で品行方正、しかし、あるトラウマから人付き合いにコンプレックスを抱える蓉いるる。母との軋轢を機に、絶対真実の愛を求め続けるオルタネート信奉者の凪津なづ。高校を中退し、かつてのバンド仲間の存在を求めて大阪から単身上京した尚なお志し。出会いと別れ、葛藤と挫折、そして苦悩の末、やがて訪れる「運命」の日。3人の未来が、人生が、加速する――。

引用元:新潮社

 
「小説新潮」連載時から話題沸騰の今作。
どうせアイドルが書いた小説でしょ?なんて思わず、ぜひ手に取ってみては?
普段、本を読むことのない若い世代にもすんなり読めると思います。
 

おすすめの本3選 ~まとめ~

たまには読書でもして心に栄養を♪

超~個人的な本の紹介でしたが、いかがでしたか?
紹介している本が少ないですが(汗)また良さげな本、実際読んでみてのおすすめの本などがあったら紹介していきたいと思います。

コロナ禍でなかなか思うように外出が出来なかったり、収入面での不安など…なんだか心が疲れてしまったりしていたら、読書はおすすめです。
コロナに気持ちが押しつぶされないように。

タグ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

MIKA

「充実したひとり時間で毎日はもっと楽しめる!」 ひとりの時間をこよなく愛するMIKAです。 “ひとり時間の楽しみ方”おうちごはんにピッタリな“ずぼら簡単レシピ”など書いてます。

-ひとり時間を楽しむ
-

© 2021 ひとり時間のススメ Powered by AFFINGER5