ひとり時間を楽しむ

私がおひとりさまを選ぶ理由、メリットを教えます

2019-05-15

私はアラフォーシングルマザー。
基本、ひとり行動です。
子供も21才と19才。
だいぶ手も離れてきたので、おひとりさまを楽しんでいます♪

 
※ここで言うおひとりさまは、ひとり行動を指します。
 

おひとりさまを選ぶ理由

なぜ、好んでおひとりさまなのか?
決まってるじゃない。

 
気 楽 だ か ら ♪
 

基本、あまり群れるのが好きじゃないってのもあるんだけど、いちいちどこかに行くのに誰かを誘うのもメンドー。
日常の煩わしい人間関係。
プライベートでは自分の好きなように気ままに自由でいたい。
だからおひとりさまを選ぶのだ。
 
おひとりさまをする上で、特に不自由に感じることはとりあえずないです。
 
おひとりさまランチ、おひとりさまカラオケ、おひとりさまライブなどなど…楽しんでます♪
 

おひとりさまのメリット

とにかく気楽で自由

人間関係の煩わしさから解放される。
自分の好きな時に、好きな場所に行かれる自由さ。
何ものにも代え難い。
 
これがおひとりさまの醍醐味なんじゃないかな?

自分を見直すことが出来る

ゆっくりと自分の為だけに時間を使うことで、仕事や家族、将来や自分自身のことなどを見直すことが出来ます。
 
自分と対峙して、心の声に耳を傾けてみる時間って大事ですよ。

出会いも増える…かも?

ひとりだと自由にアグレッシブに行動が出来るので、いろんな人との出会いも増える…かも。
 
よく行くお店の店員さんや、旅先、飲み屋の常連さんなどに積極的に話しかけてみましょう。
仲良くなるチャンスもひとりの方が増えると思います。
 
では、逆におひとりさまのデメリットってなんでしょうか?
デメリットについて書いてみたいと思います。
 

おひとりさまのデメリットとは?

感動の共有

美味しいものを食べた時、旅先でのステキな景色など、その場で感動を共有出来ない。

不安

おひとりさまばかりしていると、おひとりさまが居心地が良すぎて他人と行動出来なくなるんじゃないか?という、不安に刈られる(笑)

おひとりさまだと敷居の高い場所もある

おひとりさまだと行きづらい場所も当然あります。
高級フレンチのお店…とか。
フルコースのお料理はやっぱりおひとりさまには敷居が高いですよね。

でもオードリーの若林さんはフルコース料理もひとりで行くとか。
おひとりさまを極めてますね♪
 

まとめ

デメリットも書きましたが、メリットの方が多いと個人的には思っています。

今はおひとりさま(ひとり行動)のことをソロ活とも呼ばれていて男女、年齢問わず、ひとりの時間を楽しんでいる方が増えています。
私はブッフェレストランで働いていますが、おひとりさまって結構いらっしゃいますよ。

おひとりさま、ソロ活をみんなもっと楽しもう!

タグ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

MIKA

「充実したひとり時間で毎日はもっと楽しめる!」 ひとりの時間をこよなく愛するMIKAです。 “ひとり時間の楽しみ方”のコツを紹介しています。

-ひとり時間を楽しむ
-,