つぶやき

トイレレバーのトラブルは意外と自分で解決出来る

急に起こるトラブルは勘弁してもらいたいもの。
私はボロアパートに住んでいるので水道管の水漏れなど、あっちこっち調子が悪くなったりしてメンテナンスが必要になるのだ。
 

新年早々トイレのレバーが故障した!

先日我が家のトイレが壊れた。
しかも年が明けてすぐに…。
 

流した水が止まらない!
 

レバーが空回りする!
 

業者呼ぶ?
元旦の夜中でも来てくれる?
いや、ただでさえ修理代高いのに、元旦の夜中なんていったら…絶対に割増料金に決まってるし…。

レバーが空回りしてる時点で、レバーに問題があるはず…と、タンクの中を覗いてみた。
レバーから出ている棒状のものを触ってみたら、棒とレバーの繋ぎ目がポッキリと折れていた。

トイレのレバーの空回りはこれが原因らしい。
プラスチック用のボンドがあったので、これで応急処置してみたけど、またすぐに壊れるだろうし意味がないかも。
よくよく見てみるとトイレのタンク内の構造はシンプルそうだし、部品が手に入るならひとりで直せそうだ。
ググってみたら、Amazonにも楽天にも部品が売ってるし、自分で直した方のブログも発見!
これはいける
翌朝ホームセンターに行くことにした。
 

トイレのレバーの故障なら自分で直せる

レバーの取り替えに必要なもの

●レバー本体

ホームセンター、楽天市場やamazonで購入可能。

●ドライバー

●モンキーレンチ


ケンオー(KENOH) モンキーレンチ 300mm

モンキーレンチというのはボルトやナットを回す工具で、幅を調節出来るもの。

●ゴム手袋(ビニール手袋)
 

トイレのレバーの取り替え方

まずはトイレタンクの仕組みを理解しよう。
難しそうですが、意外と単純な構造になっています。

トイレタンクの仕組み

レバーを回すと、レバーについている鎖、その先のフロートバルブが引っ張られて、フロートバルブが開きます。
フロートバルブは栓の役割をしているので、フロートバルブが開くと、水が便器に流れていきます。

水が流れていくことで、タンク内の水は減っていきます。
水が減ると、浮き玉が水位に応じて下がっていきます。

浮き玉が下がると、浮き玉からアームへ、そしてアームにつながっているボールタップの弁が開くようになっています。
ボールタップが開くと、タンク内と手洗い管への給水が始まります。

タンク内の水が便器に流れ終わると、フロートバルブが閉じ、水が溜まり始めます。
水位が上がっていくと浮き玉も上がっていき、ボールタップの弁が閉じます。

出典:水の110番救急車

レバーを取り替えてみよう!

●止水栓を閉める
作業中に水が出てこないように、トイレの給水管に取り付けられている止水栓を、ドライバーを使って閉める。

我が家の止水栓はドライバーで閉めようにもビクともしなかった為、水道の元栓を閉めました。

タンクのフタを外す
上に垂直に持ち上げれば外せます(タンクの種類によっては金具がついてる場合も)

タンク内の水を抜く
部品を取り外す前に、レバーを回してタンク内の水を抜くと作業がしやすくなります。

レバーハンドルの軸についてる鎖を手で引っ張ってフロートバルブを開いても水は抜けます。

部品を取り外す
レバーハンドルは、取り付ける向きが決まっています。
部品を取り外す前に位置の確認や写真などを撮っておくと、その後の作業が楽です。

トイレタンク内のレバーハンドルの軸についている、フロートバルブの鎖を外します。
鎖は簡単に外すせます。

レバーハンドルは、ボールタップと同じように根元がナットで固定されていると思います。
そのナットをモンキーレンチを使って取り外し、レバーハンドルを引き抜きます。

新しいレバーハンドルを取り付ける
古い部品を取り外せたら、新しい部品を逆の手順で取り付けます。
取り付ける際は、レバーハンドルの向きなどに注意してください。
パッキンとナットを取り付けられたら、逆の手順で全ての部品を取り付け直します。

最終チェック
フタが開いた状態で、止水栓を開けて水を溜め、レバーがきちんと回るか確認。
レバーがきちんと回って、フロートバルブも問題なく閉じてタンクに水が溜まっていれば完了です!
 

ズボラな私は…

タンクのフタは外さずずらすだけにし、そのフタをずらした隙間から片手でフロートバルブの鎖を外し、レバーを取り外して新しいレバーを付け替えました(笑)

タンク内の水も抜かず。
あまりタンクのフタをずらし過ぎると水が出てきちゃうので、そこだけ注意です。

⬇ トイレレバーの取り付け方の動画 ⬇


 

トイレのレバー取り替え方法のまとめ

ちょっとしたトラブルなら業者を呼ばずに自分で直せたりするので、参考になれば嬉しいです。
女性でもレバーの取り替えは出来ちゃいます。

トイレのレバーのトラブルはレバー自体が壊れた場合、レバーに繋がっている鎖やフロートバルブ等の不具合など原因は様々。
何が原因なのかがわかれば私のように自分で直すこともできるので、トラブルが起こったときはまず原因を探してみましょう。

今回のトイレのトラブル。
トイレレバーとモンキーレンチの購入代金のみで済みました。
もし業者を呼んでたら…倍以上費用がかかっていたはず…。

タグ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

MIKA

「充実したひとり時間で毎日はもっと楽しめる!」 ひとりの時間をこよなく愛するMIKAです。 “ひとり時間の楽しみ方”のコツを紹介しています。

-つぶやき
-