つぶやき

冷風扇を購入してみたので感想を書いてみるよ【エアコン苦手】

今年の夏も暑いねぇ…。
毎日うだるような暑さ。
エアコンガンガン効かせた部屋で涼みたいところですが、冷え症でエアコン苦手。
冷えてお腹が痛くなる。
でも、暑がりという厄介な体。

そんな私が少しでも体に優しく涼む為に、冷風扇を購入してみました。
 

冷風扇購入してみてどうだった?

冷風扇を購入してみての感想。
ずばり!
 

冷風扇購入して良かった~!
 

素直にそう思いました。
そこで、実際使ってみての冷風扇のメリット・デメリットを超個人的な感想と供に書いてみます。

その前に…
 

冷風扇って扇風機とどこが違うの?

扇風機は大きいファンが回ることで広範囲に風を送ることで体感温度が下がることを利用して涼をとります。

冷風扇(れいふうせん)は本体に水を入れ、水が蒸発した際の気化熱を利用して冷たい風を送り出すものです。

扇風機よりも冷たい風が出ます♪
 

冷風扇のメリット

冷風扇おすすめポイント

  • 扇風機よりも涼しい風が出る(でもエアコンのように体が冷えすぎない)
  • 電気代が安い

扇風機よりも涼しい風が出る

エアコンのように冷え過ぎないのでエアコンが苦手な人にはいいと思います。
扇風機よりも涼しい風が出ます。
水をタンクに入れるのですが、水と一緒に氷を入れるとちょっとだけ涼しい風が出てきます。
すぐに氷は溶けちゃいますが(笑)
保冷剤が付いてる冷風扇もありますが、保冷剤を入れても水よりも涼しい風が出てくるようには感じなかったです。(500mlのペットボトルに水を入れて凍らせたものを入れてましたが気休め程度かな。)

電気代が安い

エアコンよりも消費電力が少ないので電気代もは安く済みますよ。

次ではマイナスポイントも書いてみようと思います。
 

冷風扇のデメリット

冷風扇BADポイント

  • 音がうるさい
  • 部屋全体は冷えない
  • 湿度が上がる

音がうるさい

これは気になる人も多いのではないかな?
結構音が大きいのでテレビの近くに冷風扇を置くとなるとテレビのボリュームも大きくなりますし、睡眠時利用すると音が気になって眠れない人もいるかもしれないですね。

部屋全体は冷えない

当然ですがエアコンではないので、部屋全体を冷やすことは出来ません。
冷風扇の風の届く所にいれば涼しい風が体に当たるので快適ですが、冷風扇から離れれば当然暑いです。
これは扇風機でも同じですね。

湿度が上がる

冷風扇は水を循環させてネットに染み込ませそこに風を通すことで気化熱を利用して涼しい風にするので、湿度が上がるようです。
湿度が上がるとカビとか気になりますよね。
なので冷風扇のフィルターはこまめに手入れした方がいいと思います。

また、湿度が上がると暑く感じます。
同じ気温でも湿度が低くてカラッとしているとそんなに暑く感じないのに、湿度が高い日はジメッとして蒸し暑く感じますよね。
それと一緒です。

部屋の換気は必要です。
部屋全体を冷やすものではないので、窓は開けて冷風扇は使った方がいいと思います。
 

ちなみに購入した冷風扇はコレ!

購入の決め手は値段も1万円以下で購入出来るのと、レビューもそこそこいい感じだったので。
このくらいなら購入失敗と感じても、まだ落ち込まずにいられるからね(笑)
冷風扇ってブログを見ても検索上位のサイトはオススメしない感じなんだもん。
 

冷風扇は使い方によっては使えるアイテム

冷風扇ってオススメしないという記事が多いのでドキドキしながら購入しましたが、私的には満足しました。

音が大きいというようなマイナスポイントもありますが、扇風機よりも風が涼しいのでそれだけでも満足。
湿度に関しては窓全開状態で使っているので気にならないです。
音の大きさも慣れちゃえば別に気にならない。
マイナスポイントも踏まえた上での利用なら結構快適です。

冷風扇を購入するか迷っている人への参考になれば嬉しいです。

タグ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

MIKA

「充実したひとり時間で毎日はもっと楽しめる!」 ひとりの時間をこよなく愛するMIKAです。 “ひとり時間の楽しみ方”おうちごはんにピッタリな“ずぼら簡単レシピ”など書いてます。

-つぶやき
-

© 2021 ひとり時間のススメ Powered by AFFINGER5